筋トレ

男性もぜひ取り入れたい!おすすめのお尻トレ種目3選

おすすめのお尻の筋トレ

男性だとあまり注目されませんが、ぜひとも鍛えておきたい部位。

それがお尻です。

女性のおしりは注目されますが、男性は男性目線ではお尻をあまり重視しません。

しかし、女性が男性を見るときに、スーツでキュッと上がったお尻などをセクシーと感じているという声をよく耳にします。

男性としての魅力をさらにあげるには、ぜひとも鍛えておきたいのがお尻の筋肉なのです。

そんなおしりの筋肉を鍛えるためにおすすめの筋トレ種目をご紹介していきます。

Sponsored link

おすすめのお尻筋トレ3つ

おしりのトレーニングは少しむずかしいところがあります。

その理由は、脚トレに近いところがあるので、どうしてもお尻よりも脚に刺激が入ってしまいがちだからです。

そうならないためにも、よりお尻に負荷をかけられる種目を厳選してお伝えしていきます。

これらの種目をやる際には、なるべく脚よりもお尻に意識を向けてやってみてください。

おすすめ種目1.ヒップスラスト

ヒップスラストは、おしりを大きくしたい女性から人気のお尻トレ種目です。

とはいえ、女性に限ったことではなく、男性が行っても効果がありますので、ぜひとも活用してもらいたいところ。

やり方としてはベンチを横に向けて腰を乗せ、お腹の上にバーベルを載せます。

その体制のまま腰を地面の方へ落とし、地面に付ける前にグッと押し上げる。

この動作を繰り返す種目ですね。

専用のマシンもありますが、置いてあるジムが少ないのが難点。

もし安全に高重量をやりたいのであれば、スミスマシンでやるといいでしょう。

骨盤にバーを当てますが、痛い場合はパッドやタオルなどを使うと緩和できておすすめですよ。

おすすめ種目2.ワイドスクワット

脚トレとしてよく使われるスクワットですが、スタンスを広く取ることによって、おしりにも効かせやすくすることができます。

普通のスクワットは肩幅くらいですが、もう一歩ずつ幅を広く撮ってスクワットをやります。

こうすることで、太ももよりもお尻に負荷がかかりやすくなるのです。

もちろん重量は扱いづらくなるので、無理はせずにできる重量から頑張ってみてください。

おすすめ種目3.バックキック

バックキックは文字通り、脚を後ろにそらし後ろを蹴るような動きをする種目です。

具体的には、腕立て伏せの姿勢から両膝をつき、片足を高く天井に突き出すように蹴り上げるのです。

これを片足15~20セットやり、終わってからもう片足に切り替えるというながれで行っていきます。

スミスマシンでもやることができますが、ちょっと怖いと思う場合はゴムバンドで負荷を加えてもいいでしょう。

なるべく高く足を突き上げることで、よりお尻に刺激が入りやすくなりますよ。