筋トレ

自分も気をつけたい!ジムでムカつく人が取る行動11個

ジムでイラつく人

このサイトを見ている方であれば、日々の筋トレをモチベーション高く頑張っている本気な方が多いかと思います。

自分の全力を出して筋トレを頑張るなかで、たまにジムの中でイラッとする人がいた事があるのではないでしょうか。

筋トレ中は特にアドレナリンが前回になっているので「ふざけんじゃねぇ、この野郎!!」なんて怒鳴りそうになることも多々あります。

「みんなが気持ちよくトレーニングをするもの」という前提があるのに、自分勝手な使い方をして周りに迷惑をかけている。

そんな使い方は良くありませんよね。

そこで人の振り見て我が振り直せ、という意味で自分も気をつけるために、周りに苛つかれるジムでの行動をまとめました。

こういう行動はくれぐれもやらないように気をつけて筋トレを楽しみましょう!

Sponsored link

本人以外イライラ!ジムでされるとムカつく行動

よくジムで見かける、イラつく行動や振る舞いをする人をまとめてみました。

何ヶ月かジムに通っていれば、こういった人を一度や二度は見たことあるのではないでしょうか。

少なくとも、自分がそんなマナー違反の行動をやらないように、自分の振る舞いにも当てはまらないか注意して読んでみてください。

ベンチ台やマシンを何十分も占領し続ける

筋トレガチ勢でたまにみかけるのが、ベンチ台やラックなどの専有です。

ゴールドジムなどでも、1台のベンチ台を1時間近く占拠したりする人をたまに見かけます。

しかしそうすると、いつまで経っても後から来た人が使えず、迷惑をかけてしまいます。

もちろん人が待ってるからすぐに譲らないといけないかというと、そんなことはありません。

ですが、せめて1,2種目が終わったらいったん退いて、他のマシンなどに移る配慮はしたいところ。

少なくとも休憩中にも居座らずに、息が整うまでは人に譲ってあげましょう。

これは多くのジムの運営がアナウンスしているルールです。

プレートをつけっぱなしにする

特にマナーが悪いと感じるジムで多いのが、このプレート問題です。

バーベルやスミスマシンを使ったあと、他の場所に移動するのにプレートをつけっぱなしにする人がいます。

マシンであればピンの付け替えだけで済みますが、バーベルやスミスマシンだと両方のプレートを外して付け替える必要があり、体力や手間をかなり使うことになるでしょう。

スクワットを高重量でやった後に放置されると、20kgプレートを何枚外さないといけないんだよ!とキレますよね。

またマシンと違い、使用する重量が人によって大きく変わりやすいという特徴もあり、つけっぱなしにするのは最悪です。

バーベル・スミスマシンを使い終わったら、きちんと全部のプレートを外して片付けてください。

筋トレせずにスマホをいじる

これはジムに通いたての初心者に多い傾向ですね。

各種目のセット間などに、過剰な長さの時間スマホをいじっている人が目立ちます。

Twitterやインスタグラムを見ていたり、メッセージを送っていたりと、筋トレよりも休憩時間の方が長くなる有様。

そもそも筋トレで筋肥大のために推奨される休憩時間は1セットにつき60秒~180秒程度。

息が整ったら再開すべきなのに、真顔でスマホをいじってるのは非常に頭にきます。

特にゲームとかやってたら、ちょっと圧強めに「使いたいんですけどー」と声かけちゃうレベルです。

筋トレ中はスマホを見ない方が効果が高くなるというデータもアメリカで発表されているので、可能な限りスマホを触らないようにすべきですね。

そのかわりにキッチンタイマーやノートを活用してください。

複数のマシンを独り占めする

これに関しては、そのときの込具合にもよるのですが、1人で複数台のマシンを専有するのは良くありません。

効率的に筋肥大をするためのテクニックに「スーパーセット」や「ジャイアントセット」などの手法がある事は事実です。

ですが、前提として複数のマシンを一気に使うのは、人がいないときに限ります。

プライベートジムや閑散時間であればアリですが、他の人がいるのに2台以上のマシンを一気に使うものではありません。

他の迷惑行為以上に、複数台の占領は直接クレームがいく事も大いにあり得ます。

というか、僕でも問答無用で割り込んで使います。

かなり迷惑な使い方なので、本当に自分以外に人がいないとき以外はやめておきましょう。

使ったあとに汗を拭かない

他人の汗ほど不快なものはありません。

運動中の汗はサラサラしているとはいえ、臭いもありますし、何より他人の分泌物とか気持ち悪いですよね。

なので必ずマシンやベンチの使用後は、備え付けのタオルでしっかり拭いてから移動しましょう。

自分では汗で汚してないと思っていてもです!

気づいてないだけで、ジットリと濡れていた日にはテンションがガタ落ちですからね。

特に女性の利用者はそういうところ敏感なので、しっかりと配慮して使用後には汗を拭くように徹底しましょう。

ダンベルを元通りに片付けない

個人的に1番ムカつくのが、ダンベルを順番通りに片付けない行為です。

普通、ジムではダンベルが重量順に並んでおり、パッと見で次の重さのダンベルを手に取れるようになっています。

しかし稀に20kgのところに16kgが置いてあったりと、順番を正しく片付けない人がいるのです。

これをやられてしまうと、数字をしっかりと確認せずに感覚で次のセットのダンベルを選んだときに、重量が狂ってしまう事が起こります。

第2セットではちょっと重くするつもりだったのに、第1セットよりも軽い負荷になるなど。

あとは片方だけ変に順番が入れ変わっているともう最悪ですよね。

持ち上げてみて違和感に気がつくので、仕切り直しになってしまい集中力が切れてしまいます。

片付けるときは、横のダンベルの重量を確認して、正しい順番に片付けましょう。

人のセット中にプレート換えで割り込む

これはスペースが狭いジムにありがちな事ですね。

自分がマシンやダンベルを使っている最中に、触れてしまいそうな至近距離に来てプレートやダンベルの交換をする行為。

交換する側としては当たらない事が分かっていても、トレーニングしている側はどうしても気になってしまいます。

そのせいで集中力を何割か割かれてしまうと、レップ数が少なくなったり重量が落ちるなど全力を出しきれなくなるでしょう。

というか、一言でいうと「邪魔!」以外の何物でもありません。

1セットなんて長くても1分ちょっとで終わるものなので、隣の人のセットが終わるまではちょっと待ってあげてください。

「気持ちよく使う」という意味でもそうですし、この場合は下手すると接触して大怪我の原因になりますからね。

カップルでいちゃつく

最近はフィットネスブームの影響もあり、カップルでジムにくる男女も増えました。

それ自体は歓迎すべき事だと思いますが、筋トレにかこつけていちゃついている奴らは本当にキレそうになります。

トレーニングの補助以上にベタベタと触れ合ったり、挙上の際に変な声を出したり。

完全に二人っきりの世界を作ってるタイプのカップル。

視界に入ると気が散りますし、何より二人でマシンを使うから専有時間が長くなっています。

しかもいちゃつく時間分、普通の二人でのマシン利用よりも長い時間、独占してしまうわけですよ。

本人たち以外、心底迷惑なので不快だと思ったらスタッフに即通報です!

僕も奥さんと一緒にトレーニングするときは、不必要にベタベタしないよう気をつけてます。

人前でベタベタするのって大人として微妙ですしね。

体臭がひどい

筋トレは汗を大量にかく以上、多少の汗臭さは仕方がありません。

とはいえ、人によってはワキガであったり、ひどい体臭の持ち主も一定数いるわけですよ。

自分がそうだという自覚があるのであれば、トレーニング前にしっかり臭い対策はしておきましょう。

デオドランドのミョウバンを脇に塗ったり、体臭対策のスプレーをしておくだけでも大分マシになりますよ。

もし自分では分からない、という人は友達や家族にサラッと聞いてみてはいかがでしょうか。

ただ、間違っても体臭対策として香水はやめてください。

汗の臭いと混ざった香水の香りというのは、本当に悪夢ですからね。

おとなしく専用の消臭アイテムを使うようにしてくださいね。

乱暴にダンベルやプレートを落とす

高重量を扱うと、どうしても最後までダンベルを保持できずに落としてしまう事があります。

しかし中には、よりテストステロンが出る、テンションが上がるなどの理由でわざと乱暴にダンベルを落とす人がいます。

これを重い重量のダンベルでやってしまうと、マットを敷いてあっても床に傷をつけてしまい、最悪陥没の原因になります。

また周りの人がびっくりしてケガをする可能性もありますし、初心者や女性は怖がってしまうかもしれません。

ジムの雰囲気が最悪になってしまいますし、安全的にもつまづくなどの危険性が考えられるので、ゆっくりと下ろすことを心がけてください。

マシンやダンベルコーナーの鏡の前を占拠

筋トレを頑張っているとその成果が出る身体を眺めたくなるのは痛いほど分かります。

僕も洗面所やリビングの鏡の前で何十分もポージングして、奥さんに怒られるのが日常なくらいです。

ですが、それをジムのトレーニングゾーンの鏡でやるのはやめておきましょう。

ダンベルやマシンの前の鏡というのは、自分のフォームをチェックしたり筋肉の動きを確認するためのものです。

その鏡の前に居座られると、せっかくのトレーニングも正しいフォームでできているかチェックができません。

ジム側も、マシンを使いながら鏡が見れるように、考えてマシンと鏡の位置を設定してあるのに、それも台無しです。

というか純粋に邪魔ですので、自分の筋肉が気になるなら、早々にトレーニングを終えてシャワールームへ行きましょう。

まとめ

主に僕が体験した「イラッときたトレーニング中の出来事」を挙げてみました。

もちろん、人がいないときに長くマシンを使ったり複数台使うこともありますが、基本的には人に迷惑をかけないよう配慮して筋トレをするようにしています。

自分の部屋ではなく、あくまでもみんなが使うトレーニング場だということを忘れずに、マナーをしっかりと守って使いましょう。

あまりにひどいと、Twitterや匿名掲示板で話題にされて、最悪の場合炎上につながる可能性もあります。

何よりクレームがひどいと、そのジムを強制退会になる可能性もあるので、周りの迷惑を考えた使い方をしましょうね。