治療・ケア

筋トレでの怪我の治療法 整体・病院・カイロを使い分けろ!

整体と病院、カイロプラクティックを使い分ける

こんにちは、ゴードンもときです。

現在、腕トレで首を怪我したわけですが、その治療で気がついた事があります。
怪我の治療では、「症状によって通う病院を選ばなければならない」という事です。
これは単に名医を選べ、という事ではありません。
もちろん、良い先生を探すことは大切ですが。

今回僕が言っているのは、「怪我の症状にマッチした治療法の病院を選べ」という事です。
これを間違えると、回復までに時間がめちゃくちゃかかる上に、大して効果が見込めない可能性もありますよ。

Sponsored link

有名な整復院に通うも効果が見えず…

この症状に合った病院へ、という事を意識したのは、有名な整復院がきっかけでした。
僕は近所にある有名な整復院をかなりの頻度で利用しています。
そこはプロスポーツ選手やオリンピック選手も多く通うところで、スポーツ治療に関しては信頼がおける整復院でした。

ここで首の治療をお願いしていたのですが、1週間経過してもほぼ良くなる兆候が見られません。
先生が言うには、肩首内部で血管が傷つき、出血することで炎症を引き起こしているとの事でしたが、微妙に違和感を覚えていました。
というのも、以前地元の整体で同じような症状をカイロプラクティック的な施術で改善してもらったことがあったからです。
要は首の骨のズレが原因で、神経を圧迫して痛みや頭痛が出ていたという感じですね。

とはいえ他の原因も考えられるため、念のため整形外科に行きMRIを含めた診療を受けました。
その結果、骨に対する直接的なダメージなどはありませんでしたが、首の椎間板が狭くなっているという診断をされました。
本格的な筋トレをしている人はよくある症状らしいですが、それ以外に特に指摘はありません。
そして型通りの電気治療や遠赤外線を施され、痛み止めと筋弛緩薬を出されて終了です。
うん、やっぱり整形外科での回復も見込めそうにないという結論に達しました。

自分の経験上、今回の首の治療で活用すべきはカイロプラクティックだと思いました。

カイロプラクティックの治療で改善の兆し

カイロプラクティックしかないと思った僕は、すぐに近所の店舗を調べて予約を取りました。
運良く当日の予約が取れたので、直行して事情を説明。
問診と手技による確認で、骨のズレや身体の異常をチェックしてもらいます。

すると右の肩甲骨が開きすぎていたのと、首の骨の一部ズレが大きいとの指摘が。
さっそく治療をしてもらいました。
過去に経験済でしたが、カイロプラクティックの治療って首をやるのは怖いんですよね。
力を抜くのが難しくて、先生を何度か手こずらせてしまいました。

ですが、やはり想像していた通り治療の効果大です!
カイロプラクティックを終えてすぐ、痛かった首の可動域が広がり、肩甲骨付近の痛みも小さくなりました。
さすがに1回で完治ということはなく、5~6回の治療は必要なようですが、整復院のときと比べても大躍進です!

症状によって使う病院は使い分けるべき

整体とカイロプラクティックは別
僕の今回の症状の場合はカイロプラクティックがハマりましたが、全てにおいてそれが良いと言っているわけではありません。
2ヶ月前の筋肉疲労の蓄積は、整復院での治療のお陰で大幅に回復する事ができています。
また、二頭筋が固くなりすぎていた際には、鍼治療で緩めてもらうことができています。

今回の治療でハッキリと自覚したのは、怪我の症状や部位によって、何で治療するのかを選ぶべきという事です。
整体の名医だからといって、全ての不具合を治せるわけではありません。
餅は餅屋というように、得意な治療・不得意な治療は当然あるでしょう。

ですので、筋トレで怪我をしてしまったら、まずは治療法のリサーチから始めるべきです。
自分の怪我の症状には何の治療法が効くのか、調べてから行うべきです。
またしばらく通院しても効果を感じられなければ、別の治療法の病院にも行くべきです。
セカンドオピニオンと同じように、違う視点から怪我を見てもらえば、新たな可能性も見えてきます。

もちろんその分お金はかかってしまいますが、怪我が長引くほど筋トレができずに機会損失をしてしまうでしょう。
その期間の分、ライバルとの差がついてしまいますし、筋分解で身体が小さくなってしまう可能性も。
自分への投資だと思って、怪我の治療にはお金を惜しまずに、症状に合ったところを探してみてください。
特に怪我が長引いて回復しない人は、治療法の見直しが有効な可能性がありますよ!