ポージング

ポージング練習用に全身鏡を買いました!

ポージング練習用に鏡を買いました

こんにちは、ゴードンもときです。

このブログのコンセプトでもありますが、僕の直近の目標は東京オープンのボディビルで5位に入賞することです。
ボディビルとなると、フィジークやベストボディとは違い、重視されるポイントがあります。
そのポイントというのは、ポージングです。

Sponsored link


よくマッチョがやっている定番ポーズで、両腕を曲げて力こぶを出したり、手首を掴んで胸を張ってるあのポーズですね。
ボディビルは筋肉のデカさとポージングの美しさが総合的に審査されるので、両方を高める必要があります。
その際に必要になるのが、「自分が上手くポーズできているのか」のチェックですね。

YouTubeを見たり、画像を見たりして必要なボディビルのポージングを見つけたとします。
それを真似てポージングの練習をするのですが、やってみると意外と上手くできません。
本人は良い感じにできているつもりでも、体の軸がブレていたり、寄せが足りなかったりとカッコよくポージングできてない事も少なくありません。

そこで必要になってくるのが、自分の全身をチェックできる鏡です。
この鏡で全身を映しながら、ちゃんとポージングできているかを確認しつつ練習をするのですね。

もちろん、洗面所なんかの鏡でも確認できないことはありませんが、ひとつ問題があります。
それは「下半身まで映せない」という点です。
ボディビルのポージングはメインでアピールする部位こそありますが、審査は全身と通して行われます。
つまり、腕の筋肉をアピールするダブルバイセップスをする際も、しっかり下半身までチェックされるわけです。

全身の筋肉をしっかり張らせながらのポージングは、自分でできているつもりでも、客観的に見てみるとまだまだの事も多いです。
ですので、より美しいポージングを極めるためには、全身がしっかりチェックできる鏡が部屋に不可欠なわけです。
その点を自分でやってみて痛感したため、僕は部屋に大きな鏡を導入することを決定しました。

今回僕が購入したのは、縦170cm・横80cmというかなり大きめの全身鏡です。
横幅が通常の姿見に比べて大きめですが、これくらいあった方がダブルバイセップスの際にも腕までしっかりチェックできるのでおすすめです。
Amazonで2万円強で購入できたので、コスパは割りと良いかなぁと。

この鏡を活用して、1日1回はボディビルの基本ポージングを練習するようにし始めました。
まだ東京オープンまで1年弱くらいの時間があるので、本番までしっかりと準備して美しいポージングをマスターしたいと思います!